あー、うん えっ速報

ほっと一息つけそうなくだらないネタを紹介
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1: アメリカンショートヘア(北海道) 2013/06/22(土) 05:43:45.80 ID:Z6CWE7AR0 BE:4882903687-PLT(12000) ポイント特典
救助の辛坊氏「もう1回、とは言えない」
2013年6月22日

 6月8日に大阪北港を出港し、わずか14日目の悪夢。辛坊氏にとっては、学生時代から抱いていたという
大航海の夢は道半ばで絶たれたが、「これだけ迷惑をかけて、口が裂けても『もう1回やりたい』とは言えません。

 正直言うと、今後どの面下げて…(キャスター業に取り組むのか)という気がします。しばらく自らを省みる時間が
いると思います」と神妙に語っていた。

http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/06/22/1p_0006096606.shtml

引用元: 【神はいるのか?】 辛坊治郎ワロタwwwww 「どの面下げてキャスター業に復帰したらいいんだ…」

[辛坊治郎「どの面下げてキャスター業に復帰したらいいんだ…」]の続きを読む
スポンサーサイト
1: 猫又(新疆ウイグル自治区) 2013/06/15(土) 02:41:10.47 ID:Vc4pzHujP BE:1222968773-PLT(12350) ポイント特典
バラエティー番組出演などでも有名なシェフの川越達也さん(40)が、
自身の経営するレストランが飲食店評価サイト「食べログ」で悪口を書かれた、としてキレている。

川越さんの店で出す飲料水が800円もして高すぎる、という内容だったようだ。川越さんはいい水を出しているからこの値段になるのは当然で、
年収300万円、400万円の人が慣れない高級店に行き批判を書くのはおかしいと訴えた。

川越さんのインタビューが掲載されているのは2013年5月19日付で配信された雑誌「サイゾー」のウエブサイト。
「食べログ」のような評価サイトをどう思うかと質問され、「くだらないです」と即答。年収300万円、400万円の人が高級店に行って批判を書き込むこともあるが、
そういう人たちには高級店の企業努力や歴史がわからない。以前に自分の店が「水だけで800円も取られた」と非難されたが、

「当たり前だよ!いい水出してるんだもん。1000円や1500円取るお店だってありますよ。
そういうお店に行ったことがないから『800円取られた』という感覚になるんですよ」と語った。

川越さんのイタリアンレストランについて書かれている「食べログ」の投稿をみると、確かに水に関する苦情が2件あった。
ある人はサービス料込みで一人8470円のコースを頼み、追加で800円の瓶ビールを注文した。グラスワイン、
カクテルは1杯1200円だった。そして、料金を支払うときに仰天したという。水の代金が800円と打ち込まれたからだ。

「ぶち切れました。いいんです、別に有料の水でもいいんです。あたしが必要で頼んだなら。
何も聞かず、勝手に入れて、結果二人呑まずに、で、800円かい?」
この水は食事の後にサーブされたものだという。

つづく

http://www.j-cast.com/2013/06/14177332.html?p=all

http://www.j-cast.com/images/2013/news177332_pho01.jpg

引用元: 川越シェフ激怒「水だけで800円?当たり前 年収400万円の人が高級店の批判を書くのはおかしい」★2

[川越シェフ激怒「水だけで800円?当たり前 年収400万円の人が高級店の批判を書くのはおかしい」★2]の続きを読む
1: わいせつ部隊所属φ ★ 2013/06/05(水) 16:10:27.25 ID:???0
NHKの解体 8割以上が求める【my日本 意識調査】
2013/06/05 10:00
国内最大手の政治経済系SNSサイトの株式会社my日本(本社:東京都千代田区、代表:西田省人)は、
政治に関心の高いmy日本会員7万人に対し、NHKについてのアンケートを実施しました。
回答者の9割以上が、NHKの今の体制に問題ありと考えており、
その内の8割以上が解体を求めていることが分かりました。

国内最大手の政治経済系SNSサイトの株式会社my日本(本社:東京都千代田区、代表:西田省人)は、
my日本会員7万人に対し、NHKについてのアンケートを実施しました。

政治に関心の高いユーザへのアンケートの結果、回答者の9割以上が、NHKの今の体制に問題ありと考えており、
その内1割は改善の余地ありとするものの、残り8割以上が解体を求めていることが分かりました。

寄せられたコメントは以下のようなものがあります。

<解体されるべき>
・中国、韓国に対して同情的な感じがする。朝日新聞と同じ二大非国批判マスコミであると思う。
 もう少し、国民の立場に立って報道すべきであると思う。
・ニュース番組が一番ひどい!!
 教育テレビの一部の幼児向けの番組は評価する。
・視聴料を徴収し、反日放送を繰り返すNHKは日本の公共放送ではない。
・受信料を国民から無条件で徴集し、国営放送局と名乗っているにも関わらず、
 日本国の国益に何ら供与していない。
・反強制的に視聴料金を徴収する組織としては明らかに問題があり、国家と国民の為に成らない番組編成が多い。
 新たな国営放送組織を作るべきだ。
・国民から公共放送だからというだけでお金をむしり取り、国を貶める放送を国外にも流している。
 NHKは公共放送とはいえ立場上は国営放送の役割も担うべき。
 国会の管理が行き届かず誤ったプロパガンダに利用されるのであれば解体されるべき。
(つづく)
http://japan.cnet.com/release/30044865/
前スレ(★1: 2013/06/05(水) 11:47:58.49)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1370406345/

引用元: 【調査】 NHK解体、8割以上が求める 9割以上が「NHKの今の体制に問題あり」と回答…政治経済系SNSサイト大手★3

[【調査】 NHK解体、8割以上が求める 9割以上が「NHKの今の体制に問題あり」と回答…政治経済系SNSサイト大手]の続きを読む
1: 影の軍団子三兄弟ρ ★ 2013/05/20(月) 07:19:43.28 ID:???0
ユニクロ、東レ、アップル等、「世界の工場」として繁栄を支えた先進国の一流企業の多くが、
中国から引き揚げ、東南アジアなどへ生産拠点をシフトさせる動きを加速している。

なぜメーカーは一斉に中国から東南アジアにシフトしようとしているのか。
大手監査法人の上海事務所で日系企業部代表を務め、現在、コンサルタント会社
「アウトバウンド・マネジメント」を経営する税理士の日上(ひかみ)正之氏は次のように指摘する。

「中国沿岸地域の労働者の賃金は毎年前年比2桁上昇し、この5年間で2倍に高騰した。
内陸地域にも同様の現象が起きるのは時間の問題だろう。

これではアパレルなど低賃金が前提の労働集約型産業はやっていけない。
ベトナムの賃金は中国の半分、ミャンマーは5分の1だ。中国には両国より進んだインフラがあり、
サプライチェーンが確立しているが、それでも労務コストを負担できない企業は中国を出て行くしかない」

さらに繁忙期に労働者が集まらなくなってきたこともメーカーの中国離れを加速させている。
賃金の上昇や生活レベルの向上により、いわゆる3K職場が若者に敬遠される傾向が強まっているという。

「内陸部の経済振興策により地方も豊かになり、わざわざ沿岸部へ働きに出る必要もないという若者が増えてきた。
労働集約型産業の工場では、これまで内陸部から無限に供給される労働者を繁忙期に大量に使ってきたが、
そうしたことができにくくなっている」(日上氏)

日系企業特有のリスクも一因だ。日中間の政治問題が労使関係に影を落としがちだからだ。
労働者側が歴史問題などを持ち出して強く出れば、理不尽な要求でも企業側が呑まされてしまうことが少なくない。
日上氏によれば、反日デモをきっかけに撤退や東南アジアなどへの移転を模索する動きが目立っているという。
http://www.news-postseven.com/archives/20130520_188308.html

[【経済】 日系企業の中国離れ・・・労働者が歴史問題盾に理不尽要求も背景に]の続きを読む
1: わいせつ部隊所属φ ★ 2013/05/17(金) 15:53:08.72 ID:???0
最も信用できるメディア調査 NHK30.1%、民放6.6%、「ない」が31.9%

2013年4月、新聞通信調査会が2012年に行った「メディアに関する全国世論調査」の結果を発表し、
雑誌を除くすべてのメディア(NHK、民放、新聞、ラジオ、インターネット)の信頼度が調査開始(2008年)以来最低となりました。

2011年に発生した東日本大震災時の原発報道などを巡ってマスコミの報道姿勢に疑問を感じる声が高まり、
インターネットでは“マスコミ”をもじった「マスゴミ」などという表現もしばしば登場しますが、
それでも国民が「一番使用できる」と感じているニュースソースは何なのでしょう?
そこで、「あなたが『最も信用できる』と思うメディアはどれですか?」と質問してみたところ、以下のような結果となりました。

・NHK:30.1%
・民放のテレビ:6.6%
・新聞:18.4%
・ラジオ:2.5%
・雑誌:0.7%
・インターネットのニュースサイト:5.3%
・インターネットのクチコミ:2.8%
・2ちゃんねるなどのインターネット匿名掲示板:1.9%
・この中にはない:31.9%

(リサーチパネル調べ、14万8107人が対象)

あらゆるメディアを押しのけて1位になったのは「この中にはない」という回答でした。メ
ディアに携わる人間にとっては非常に厳しい結果となったわけですが、年代別に見てみると、
信用できるメディアにも傾向が現れています。
(つづく)
http://shunkan-news.com/archives/6643

[最も信用できるメディア・・・70代では53.2%の人が「NHK」と回答、10代~40代は「この中にはない」がトップ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。